頭島のリボーン(villa Reborn)にて静かな贅沢時間

Sponsored Link
Pocket

牡蠣が美味しい季節になったので・・・

日生の頭島へ家族でドライブ

毎年の恒例行事なのですが我が家でバーベキューをするために

頭島へ殻つきの牡蠣を購入しに行きました

 

頭島の牡蠣販売所の前におしゃれなブロック看板を発見

cafe レストラン Reborn 「やってますか~ 電話を!」と書いて有るので

気になり電話してみたら・・・素敵な男性の声 「どうぞ!」とのことで

小さな頭島の中を探して・・・探して やっとたどりつく

思った様な感じのcafeやレストランではなく別荘の様な白い建物

詳しく電話で聞かずに来てしまって・・・

 

Sponsored Link

 

ひとまずコーヒーをいただくことに

 

テラスからの眺めは最高でした

 

美味しいコーヒーをいただきながら、頭島のリボーン(villa Reborn)にて静かな贅沢時間を過ごしました

 

 

リボーン(villa Reborn)また訪れてみました

初めて頭島のリボーン(villa Reborn)に行ったのは牡蠣の美味しい寒い時期でした

ふとお休みができ頭島のリボーン(villa Reborn)へ再訪問

オーナーさんによるとテレビや雑誌で紹介されて訪れる人が増えたそうです

 

たまたま行った日はお客さんはおらず静かに珈琲をいただく事が出来ました

 

リボーン(villa Reborn)のテラスから静かに海を眺めいただく珈琲は格別でした

 

贅沢な時間を過ごしながら大切な人と語らう

 

気がつけばあっという間に夕暮れが・・・

 

テラスからの夕景も綺麗でした

 

宿泊も出来るそうなので一度ゆっくりしたいと思います

 

一日中 居ても飽きないリボーン(villa Reborn)の景色

 

明け方の朝の景色も綺麗なことでしょう? オーナーさんに色々な写真を見せていただきますます泊まってみたくなりました

 

異空間 頭島のリボーン(villa Reborn) 日生の魚市も近いので新鮮なお魚を市場で買ってバーベキューするのもいいですね

 

宿泊は仲間と一緒に釣りをしたりするのもいいかも知れません

 

頭島のリボーン(villa Reborn)は全てが自由な自然空間 訪れる人のリクエストで楽しめます

Sponsored Link

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ